カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

ベルト・バックルの取り外し方、バックルの取付方法とベルト長さ調整の方法

1、ネジ留式のベルトを用意します。(サンプルはサドルレザーベルトです)

2、ベルトを裏返します。

3、お手持ちのマイナスドライバーでベルトを留めているネジを回してはずします。

4、同様に2つのネジをはずします。充電ドライバーなどの機械は使わず手で行って下さい。

5、このように簡単にネジがはずせます。

6、ベルトを解体します。

7、取り付けてあったバックルもはずします。

8、ベルト本体(帯)をお好みの長さにカットして下さい。革厚の薄いものや革が柔らかい場合は鋏でもカット可能ですが、革厚の厚いものや硬いもの(たとえばベンズレザーやハーネスレザーなど)はカッターをご使用される事をお勧め致します。

長さは予め測っておいて印など付けておくと手際良く進められます。

9、ベルトをお好みの長さでカットしたらネジ穴をあけます。ベルトの穴あけ専用工具をご使用になると簡単に、なおかつきれいに開けられます。

▼当店販売のレザー用回転パンチ   

少ない力で簡単にきれいな穴が開けられる優れ物。下記の場所にネジ穴2か所をあけます。

★長さ調整のコツ★

ベルトの長さ調整は、まず初めにバックルが取りつく側の穴を1か所のみ開けてベルトにバックルを装着し、長さの確認を行って下さい。

ベルトが長い場合にはさらにカットし、長さの調整が出来ましたら残りの穴をパンチで開けて下さい。

10、ベルトにネジ穴を開けたら帯・ベルトループを解体前と同じように組み立て、お好みのバックルを取付けて先程取り外したネジを差し込みます。

11、外したときと同じようにマイナスドライバーでネジを締めます。必ず手動で行って下さい。

12、同様に2か所ネジをしっかりと締めて下さい。

13、はい、出来上がり♪

この他、ベルトの長さ調整でご不明点等ございましたら店舗までお気軽にお問い合わせくださいませ。

ページトップへ