カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 
HOME > 革の種類でベルトを選ぶ > アメリカ製ハーマンオークレザーベルト > バックルなし/レギュラーサイズ/28〜38インチ
【ご確認下さい】

ベルト革の長さ81cmより短い長さは特注サイズとなり、誠に恐縮ですが返品・交換をお受けしておりません。短い長さをご希望の場合には、ベルトのサイズをよくご確認頂きますようお願い致します。

【ベルトサイズの選び方】

ベルトのサイズをお選び頂くには、現在お使いのベルトの長さをお測り下さい。バックルのサイズが不明な場合や、ベルトのサイズについてのお問い合わせ・ご相談はお手数ですが店舗までご連絡下さい。

■お電話(東京本店) 03-6452-9570


当店のベルトのサイズは上記の様にベルトの端から2つ目のベルト穴までなります。



お客様のお好みの長さにカットしてお届けするサイズオーダーベルトです。ご希望の長さをお選びください。※サイズ選択が1インチ単位となっておりますが、1cm単位での制作も可能です。※ベルトにより最長の長さが異なります。

【制作・納期について】

当店では革から一本一本手作業にてベルトを制作しております。そのため、一日に制作できる本数が限られております。在庫がある商品でも、お届けまでに通常で4〜5日、混雑時は1週間前後掛ってしまう場合がございます。お客様に、よりご満足頂けるよう、ベルト本来の品質と共にサイズにも拘り、ご購入者様にとって【ジャストサイズのベルト】をお届けできるよう制作を行っております。
お届けまでの数日間、お待たせをしてしまい大変恐縮ですがより良いベルトを制作出来ますよう何卒ご理解下さいますようお願い致します。

【制作までの流れ】

ご注文を頂きましてから、当店スタッフによるお客様へのサイズ確認を メールまたはお電話にて行います。ネットにてご注文後に当店が送信いたします「ご注文確認メール」をお手数ですが必ずご確認下さい。
ベルトサイズが確定致しました後、作成に入ります。

【バックルを装着しやすくする為に/ベルトの穴を軟らかくする】 

Siskiyou社やBergamot社のバックルのような丸いギボシのタイプの場合、新しいベルトに初めて装着する時に外れにくい事があります。

新しい革はには固さがあります。ベルトの穴も同じく固い為、初めてギボシを穴に入れ、取るときにピッタリとはまり過ぎて取れにくい事がありまが、数回取り外しを行いますと穴が軟らかくなり外れやすくなります。

商品ページ内でご案内させて頂いておりますように、当店のベルトはUSAバックルのギボシにあわせて形を作っております。また、外れやすいく装着しやすいように切れ込みも入っております。

ベルト穴は、はじめは小さめですが、穴は数回の装着で軟らかくなります。はじめから大きな穴ですと直ぐに大きくなり、ギボシが穴から取れてしまいます。

当店のオイル多脂革はオイル成分が多いため、特に軟らかくなりやすく、数回の作業で丁度良い穴の大きさとなります。

ベルト穴からギボシを取るコツは、ベルト穴の切込みを広げるようにひねり、ベルト裏側からギボシを押し出すようにすると外れやすくなります。

USAバックルは商品によってギボシの大きさが若干違います。

お手元にベルトとバックルが届きましたら、まず、腰に回してサイズをご確認いただき、サイズがよろしければベルトを腰に回さずにバックルのギボシをベルト穴に入れ、数回取り外しの作業を行ってください。

新品の状態で腰に回し、穴に入れて取り外しにくい場合はご不便をお掛けしてしまいますので、事前に穴を軟らかくしてお使いいただくことをお勧めいたします。

なお、穴の大きさを大きくする加工をご希望の場合にはお知らせ下さい。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜7件 (全7件)

1件〜7件 (全7件)

ページトップへ